学ばないで挑むのは無謀すぎる

2014/09/04

これから投資信託をはじめたいと思っている人には、見切り発車をせずに、しっかりと事前に知識を身につけてもらいたいと思います。 もちろん「やってみなければわからない」ということはあります。 しかし、投資信託は「元金保証がされない」金融商品ですので、見切り発車した初回で大きなリスクが待っているかもしれません。 確かに、投資には「機」がありますので、その「機」を逃したくないという人もいるでしょう。もしかしたらうまくいったかもしれない、もしかしたら儲かったかもしれない、という「もし」という気持ちはあるかもしれませんが、投資は基本的に結果論です。 未来がどうなるかは誰にもわかりません。 もしかしたら儲かったかもしれないけど、もしかしたら大きく損をしていたかもしれません。 長期的な投資を考えているのであれば、まずはリスクについて学び、なるべくそれを回避するということが大切になってきます。 プロが運用しているから安心と思う人もいるかもしれませんが、投資に絶対はありませんよ。 自分が納得して投資するためにも絶対に知識は必要です。

↑ PAGE TOP